カテゴリ:紅茶( 8 )

新年の紅茶教室

d0098198_16464970.jpg


           新年の紅茶教室は紅茶のグレードのお話でした。

         グレードとは等級のことで、少し専門的なお勉強です。

          ダージリンの紅茶の飲み比べをして頂きました。
    
         今日のお菓子は、新年のお菓子、ガレット・デ・ロア
   
           エピファニーの日に王様が食べたと言われます。

d0098198_16472420.jpg



         今では王様でなくても、誰でもいただけるお菓子ですが

           中に陶器で出来たフェーヴが入っています。

          これに当たった人は一年幸福に暮らせるそうです。

        フェーヴは王様の形の物や、ジンジャーボーイ、マカロンなど

         色々な形がありますので、見ているだけでも楽しくなります。

d0098198_16474943.jpg


    
      紅茶のカップは先日倒産したウエッジウッドのアンティークです。

         カップのウラのパーク、ポートランドの壷のお話に皆さん

                 熱心に耳を傾けて下さいました。
[PR]
by mrsylondon2005 | 2009-01-16 16:48 | 紅茶

ほんわか紅茶の時間

d0098198_21472915.jpg
 

楽しかったロンドンでの生活を終え、日本に帰ってきました。
(ロンドンでの生活は「Mrs.Yのロンドン滞在日記」
http://mrsylondon2005.spaces.live.com/をご覧下さい)

これからは日本の自宅で英国式のティー&マナー教室を始めます。

美味しい紅茶と美味しいお菓子、ほんわか紅茶の時間を大切にしたいです。

今日はクリスマス講座を行いました。

d0098198_21463471.jpg

d0098198_21491023.jpg


たくさんの方に参加して頂き、有難うございました。

クリスマスにはたくさんのスパイスの入った食べ物や紅茶を頂きます。

今では手軽に手に入るスパイスも、昔はとっても高価で特別なものでした。

今年のクリスマスにはちょっぴりスパイスの効いたクリスマスティーはいかがでしょうか?

お教室では、イギリスならではのクリスマスプディング、

焼きたての温かいミンスミートパイやトライフルを頂いて戴きました。

d0098198_1061490.jpg


今回の講座の主役のクリスマスプディングですが、イギリスのクリスマスには欠かせません。

高級百貨店のハロッズのものから、庶民的なスーパーのテスコまでどこにでも売っています。

プディングを頂くと、寒い冬でも身体もお腹もほんわかと温かくなりました。
[PR]
by mrsylondon2005 | 2008-12-19 21:49 | 紅茶

ノーフォーク・スコーンはいかが?


  
d0098198_20533819.jpg

 


            今日は紅茶の製造過程をみなさんと学びました。

        カメリア・シネンシスと言う茶樹から、紅茶や緑茶、ウーロン茶などが

                 生まれてくるって不思議です。

           今日のお菓子は、ノーフォーク・スコーンと言うスコーンの

            種類ですが、大きなケーキのような形です。



              中には、カレンツがたっぷり入っています。

           カレンツってあまり日本では馴染みがありませんが

               イギリスではポピュラーなんですよ。

  
d0098198_2054953.jpg



         スコーンだけでなく、色んな焼き菓子によく使われています。

    レーズンより少し小さい山葡萄の実を干したもので、とても美味しいです。

           次回の講座では、どんな英国菓子を焼きましょうか?


          あまーい焼き菓子の匂いのするサロンで、美味しい紅茶を

                    頂くのは至福の時間です。
 
 
[PR]
by mrsylondon2005 | 2008-12-03 20:54 | 紅茶

クリスマスモード

d0098198_0505115.jpg


今日は朝からクリスマスに向けて、お部屋の模様替えを

しました。

クリスマス生まれの娘に買ったクリスマスツリー・・・。

今でもまだ使っています。


オーナメントは少しつづ、新しくなったりしましたが

てっぺんのお星様は今でも当時の物のままです。

今日は星型のクッキーも焼いて、クリスマスツリーも

おめかししました。

d0098198_052486.jpg



ツリーの側では、スパイスの美味しいそうな匂いもします。

早くクリスマスにならないかしら!
[PR]
by mrsylondon2005 | 2008-12-03 00:54 | 紅茶

クリスマスの思い出



d0098198_04084.jpg
 今日は少しロンドンの思い出話を聞いて下さい。

 4ヶ月ぶりのロンドンでは、懐かしい気持ちと並行して

 実は、6月の終わりの日から、ず~とあのままロンドンに居たようにも

 思えました。

 去年のクリスマスシーズンには、アールズコートで行われた

 ある祭典にでかけました。

 これは、馬さんの祭典でしたが、日本でもとっても有名な馬さんの

 馬主の方が、連れて行ってくださったのですが

 これが本当に凄かったんです。

 エキシビション会場の中で、馬の競技やパレードなどが行われました。

 そして、最後に馬車に乗ったサンタさんとヴィクトリア時代の衣装を着た
 
 紳士、淑女の方々が、昔のクリスマスの様子を再現していました。

 フォートナム&メイソンの馬車も、お届け物を載せてやってきました。

 このサービス、今でも約2000ポンドで行われているそうです。

 
d0098198_0402959.jpg

[PR]
by mrsylondon2005 | 2008-12-01 00:41 | 紅茶

美味しい紅茶の淹れ方



d0098198_2329546.jpg


          今日はロンドンから戻って始めての紅茶教室でした。

          寒い中皆さまお越しくださってありがとうございました。

             お教室のお陰で、時差も感じないでいられます。

 
d0098198_23303896.jpg


        今日の「美味しい紅茶の淹れ方と水の条件」はいかがでしたか?

      ロンドンより持ち帰りました、ニューエンズのビクトリア サンドウィッチを

                生徒さんに食べていただけて、嬉しいです。

 
d0098198_2331117.jpg


               ロンドンはすっかり、クリスマスモードでした。

           来月のクリスマス講座では、そんなロンドンの様子も

                    お話させて頂きますね。

 
d0098198_23315079.jpg


                どうか風邪など引かれませんように!!
[PR]
by mrsylondon2005 | 2008-11-19 23:33 | 紅茶

英国紅茶の歴史とアッサムティー



   
d0098198_1018550.jpg



         今日は第一回目の「英国紅茶の歴史とアッサムティー」でした。

          紅茶がどのようにして、英国の社会に根付いていったのかは

                   とても興味深いものがあります。

             
             また紅茶に関わった王様や女王様の肖像画を見るのも

                       楽しいものです。

       インド アッサム地方での紅茶の栽培に功績のあったブルース少佐のお話を

        アッサム カンパニーの紅茶とスコーンを頂きながら聞いて頂きましたが

                楽しい時間を過ごしていただけましたか?

  
d0098198_1019284.jpg



     最近カロリーの気になる方には、バター少な目のかぼちゃのスコーンを

            かぼちゃとオレンジのジャムで頂いていただきました。 

            次回は「美味しい紅茶の淹れ方と水の条件」です。

           楽しい講座になるように、紅茶とお菓子のマリアージュを

                       考えています~♪


             先日見たコスモス畑の写真も、楽しんでね

  
d0098198_10223264.jpg

[PR]
by mrsylondon2005 | 2008-10-31 10:23 | 紅茶

ヴィクトリア サンドイッチ


     
d0098198_025576.jpg



    ロンドンでジュリアナさんやウィンクルさんのお宅に伺った時に

     用意してくださったお菓子にヴィクトリア サンドィチがあります。


      少しキメの荒いスポンジケーキで、ストロベリーのジャムやラズベリーの

                ジャムが挟んでありました。


     ヴィクトリア女王様が、アルバート公の死後初めて公式なパーティーで

          召し上がり、お気に入りになったといわれるケーキです。 


              我が家のティーパーティーにも欠かせません。

                    今日は美味しくできたかしら?
[PR]
by mrsylondon2005 | 2008-10-22 00:17 | 紅茶

ロンドンの四季を通して、心豊かな日常を綴ります


by mrsylondon2005
プロフィールを見る
画像一覧