お家でお茶会

d0098198_23125099.jpg


       今日はお茶会の日、10人のお客様に美味しく紅茶を

                 淹れられるかドキドキです。


   でも、紅茶の種類を考えたり、それに合わせた軽食のメニューを考えるのは

                とても楽しくって、大好きです。


        そして、何よりも今日の主役のアンティークのカップたちが出番を 

            今か今かと 待っているように感じてしまうのです。

 
             こうしていつか誰かが大切に使っていた英国の品が

           廻りまわって今 私の手元にあると思うと、本当に不思議です。

   
            年代も窯元も違う様々なカップを並べてみると

        ブルーのテーブルクロスの上は、まるでお花畑のようだと自己満足。


              ティー&マナーは堅苦しく感じてしまいがちですが、

       こうしてアンティークの可愛いティーセットでいただくと、ティー&マナーも

           自然に受け入れられるように思えてくるMrs.Y なのでした。


d0098198_2311624.jpg


d0098198_474736.jpg


--------------------------------------------------------------------------------

    今日のお茶会におつき合いくださった皆さま、本当にありがとう。

    修行中の私のために、時間を作ってお越し下さって、感謝です。


     Mちゃんのリクエストにお答えして、紅茶の種類を書きますね。

 チキンのサンドイッチや キャラメライズ ド オニオンとチーズを載せたクランペットに

  合わせて、最初の紅茶はダージリンの中でも、少し重いものを選んでみました。

           
        DARJEELING MASTER    MARIAGE FRERES
        (Mちゃんと一緒にパリで買ったのよ!覚えてますか?)


        二番目の紅茶は、シルバーチップスたっぷりのお茶です。

        少し咽に残る感じは、ダージリン特有のマスカットフレーバーなのです。

        DARJEELING CASTLETON    HARRODS

        最後のお茶は、ゴールデンチップスたっぶりの甘さを感じる

        ダージリンです。

        DARJEELING MARGART'S  HOPE HARRODS

   でも、フォーマルなお茶会では、本当は途中で紅茶の種類は変えませんので

                   あしからず・・・。

d0098198_2352761.jpg

[PR]
by mrsylondon2005 | 2007-08-29 23:07

ロンドンの四季を通して、心豊かな日常を綴ります


by mrsylondon2005
プロフィールを見る
画像一覧